黒猫の額:ペットロス日記

息子は18歳7か月で虹の橋を渡りました

肩書の力

先週からちょっと消費者トラブルに巻き込まれていたんだけれども、ゴールデンウイークは解決を見て迎えることができた。やれやれ。 まず、先方のお問い合わせフォームに書き込んで、その後、お客様センターのみなさんとメールのやり取りになった。私はただ同…

扁平上皮癌になった愛猫を、天にお返しした③

ペット用防水シートが必需品になった 本日15日が本年2021年の確定申告の締め切り日。私も毎年のことながらヒーヒー言いながら苦手な数字と格闘し、先ほど無事にポストに投函した。 この確定申告の書類などを用意する過程で、どうしても昨年の手帳はじっくり…

扁平上皮癌になった愛猫を、天にお返しした②

息子を清潔に保つには 息子のために買っていた猫ごはんはもちろんのこと、消毒液やらペットシーツ等々の広告。それが、パソコンを開くと画面に表示されますよね… 息子が生存中は、そういった広告から必要な品を見つけたこともあったし便利だと思ったこともあ…

おめでたい話

ところどころ敬称略で失礼します。TVで顔を見ない日はない、売れっ子の有吉弘行、夏目三久のご両人がエープリルフールの4月1日に婚姻届を出したそうだ。おふたりの周りでも驚いた人たちが多かったようで、世間に幸せな空気が広がった。おめでたいなー、本当…

扁平上皮癌になった愛猫を、天にお返しした①

下痢の天敵は、抗生剤アモキクリア 半年ぐらい前に「1年前の7月、愛猫に扁平上皮癌が見つかった」を9回にわたって書いた。その続編として、愛息クロスケが天国に帰っていくまでを書いてみようと思います・・・書ける範囲で。 昨日(4月4日)は月命日だっ…

夢の中の亡き息子

おはようございます。夢に息子クロスケが出てきてくれたので、忘れないうちに書こうと思います。 ロケーションは、とてもマンガチックな雰囲気の、二階建ての日当たりのよい畳の部屋。黄色とか緑とかカラフルな印象(なんかサザエさんの家みたいと言うか…あ…

ペットロスが怖かった

今日は風が強いですね。せっかく咲いた桜が散る中を、犬の散歩で歩いている人たちもちらほら見かけた。私は犬の方ばかり目が行ってしまうのだけれど、中には、もうおじいちゃんかおばあちゃんのワンコがやっとこさっとこ歩みを進めていて、飼い主さんがしっ…

猫息子の記録、真面目に書こう…

愛息クロスケの癌治療の話を書いていたのだけれども、退院して1週間ぐらいのところで急停止したままになっていました。 すでに半年ぐらい経ってますよね… その間、クロスケの1周忌が過ぎ(2月4日)、そしてこの日曜日(3月21日)には2回目の「ペット彼岸…

1年前の7月、愛猫に扁平上皮癌が見つかった⑨

下痢の原因 手術をしたからといって、その瞬間からきれいさっぱり問題が無くなるわけではない。特に、うちの猫息子の場合、癌がすべて取りきれたわけではなかった。QOLを優先させて、後はどこまで再発させずに行けるかどうか。体力を養い、なんとか1日でも…

1年前の7月、愛猫に扁平上皮癌が見つかった⑧

蝶よ花よクロスケよ 7月31日に手術をしてもらい、1週間後の8月7日に何とか退院を迎えた訳だが、親バカとしては当然ながら入院中は毎日、息子クロスケの顔を見に行った。煮だした紅豆杉茶も届けねばならない。 術後初日、8月1日の息子は、朝方はぐった…