黒猫の額:ペットロス日記

息子は18歳7か月で虹の橋を渡りました

仮設住宅で縛りあげられ死んだ内縁妻

石巻仮設住宅で、内縁の妻が殺されたとの報道があった。
まず、この事件についての時事通信の報道を引用する。

仮設住宅で同居女性暴行=50歳男を逮捕—宮城県警

時事通信8月19日(金)20時38分
 宮城県石巻市仮設住宅で同居女性に暴行し手足を縛ったなどとして、県警石巻署は19日、逮捕監禁致傷容疑で会社員浅倉正規容疑者(50)を逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。
 女性は病院に搬送されたが死亡。同署は司法解剖して死因を調べる。
 逮捕容疑では、浅倉容疑者は19日午前0時ごろ、石巻市開成の仮設住宅で、同居する無職小山田真由美さん(46)と口論になり、顔を殴るなど暴行した上、両手足をタオルで縛り放置。両足首に皮下出血などの傷害を負わせた疑い。
 県警によると、19日朝になっても小山田さんが目を覚まさないことから、浅倉容疑者が119番し病院に搬送したが、死亡が確認された。 
 
・・・同じ事件について、もう一つ読売新聞の記事を引用する。

内縁の妻、仮設住宅で暴行され死亡…男逮捕

読売新聞8月19日(金)20時51分
 仮設住宅で内縁の妻の両手足を縛って監禁し、けがを負わせたとして、宮城県警石巻署は19日、同県石巻市開成、会社員浅倉正規容疑者(50)を逮捕監禁致傷の疑いで緊急逮捕した。
 内縁の妻は同日、死亡し、同署は逮捕監禁致死容疑を視野に調べている。
 発表によると、浅倉容疑者は同日午前0時頃、仮設住宅で、同居する無職小山田真由美さん(46)の顔を殴るなどしたうえ、タオルで両手足首を縛ったり、口をふさいだりしてけがを負わせた疑い。
 同日午前7時頃、浅倉容疑者が「起きたら妻が動かなくなっていた」と119番して発覚。「妻が酒を飲み、口論になって暴れた。騒がれると近所迷惑になると思い、縛った」と供述しているという。
 
・・・読み比べて、みなさんはどうお感じになっただろうか。後者の読売の記事は、殺されてしまって反論できない被害者・小山田さんの名誉を守るということまでは、意識が及ばなかったのだろうと思う。この時点で容疑者の一方的な説明だけを報道して、何か得られるものがあるのだろうか?
 
もちろん、「近所迷惑になるからって殺していいわけあるまい」とか、「自分の身を守るために相手を悪く言うなんて。何をふざけたことを言っているんだ」と捉える人も読者にはいると思う(いてほしい)。しかし、この本当かどうかも分からない言い訳を鵜呑みにして「あ~、奥さんストレスで酒飲んで暴れちゃったのかあ。縛るのも仕方ないね」的にとらえる人もいるのではないだろうか。
 
死人に口なし。真実は、他の所にあるのではないか???問題が起きたからといって、その解決のために暴力を振るっていいと考えているメンタリティーこそがおかしいのだ、とDVの本には書いてあるが、この事件からはDVの匂いがぷんぷん漂っている。
 
まともな人は、パートナーがひどく酔って暴れたからといって両手両足を縛って口までふさぐことはしないのではないか?そんなにひどく酔っているなら、かえって縛ったりしたら危険ではないのか。たとえ一時的に拘束したとしても、すみやかに医療機関に相談し、点滴でも打ってもらった方が早く酔いから回復するのではないか。ましてや、縛ったままそんなに酔った人を放置するなんて、死んでもかまわないと思っていたとしか思えない。また、アルコール依存症だったとしたら、家族だけで抱え込まず、医療や福祉と連携する道も考えてもらいたい。
 
いずれにしても、手や足や口までも縛って放置するなどという一番危うい道は、まともな人なら選べないだろう。
ぜひ、司法解剖をしっかりやっていただいて、被害者の酔いっぷりや殴られた傷などを確認してもらいたいものだ。このようなDV被害者がまた仮設住宅で殺されないように、祈るばかりだ。
 
もしも、DVなどでお悩みの方には、全国どこからでも24時間無料でかけられる相談電話がある。「女性と子どものための相談電話 パープルホットライン」といい、番号は 0120-941-826。また、「震災後の暴力・DVメール相談」は 0874helpsa*gmail.com (*を@に置き換える)で受け付けている。信頼できる相談先なので、殺される前に、ぜひ相談してほしい。せっかく震災を生き延びたのだから。